遊泳中の事故防止について

昨日(8/9),県立高校生の水難事故が発生しました。

今年は,コロナ禍に伴い徳島県内の海水浴場は開設されていません。不開設となった海岸では,監視員やライフセーバーがいません。また,遊泳区域を示すブイ等も設置されておりません。そのため,溺水や水上バイク等との事故が懸念されます。

痛ましい事故が起こらないよう十分に注意してください。

遊泳中の事故防止に関する知識の習得を目的とした安全啓発動画が作成されています。参考にしてください。

                                
「海のプロに聞く”遊泳時4つの心得”」