日誌

部活動紹介

茶道部 初釜(はつがま)

 令和4年1月6日,7日と新年初のお稽古を行いました。

    外部講師裏千家中野宗幸先生をお迎えして,日頃の練習の成果を確認したり,未熟なところを反復練習したりし,事始めをしました。参加部員は熱心に所作のお稽古をし,日頃お世話になっている先生方にもお茶をお出しし,新年の挨拶としました。

 今回初めて参加した部員もいましたが,助け合いながら和気藹々(わきあいあい)とお稽古しました。新しい年を迎え,背筋をピンと伸ばし,凜とした姿勢で臨めていました。

「稽古とは一より習い十を知り 十より返るもとのその一」という利休道歌にあるよう,学ぶ姿勢,初心を忘れない謙虚な心を持ち続けたいものです。

  これからも,新型コロナウィルスの状況を考慮しながらのお稽古になりますが,実りある部活動となるよう,練習を重ねたいと思います。

      

先生方に大変喜んでいただきました!

    

県外研修(とらまるパペットランド)

12月18日(土)、とくしま中央一座は県外研修を実施しました。

貸し切りバスに乗り、東かがわ市 とらまるパペットランドへ。

クリスマススペシャルステージの人形劇を鑑賞後、特別に車人形の体験をさせてもらいました。

体全体を使って人形を操る力強い演技に感動していた生徒たちは、貴重な体験にはしゃいでいました。

他にも、とらまるパペットランドの職員の方に、糸繰り人形のあやつり方を教えてもらいました。

全身を使ってあやつる車人形とは違い、指先の細かい感覚であやつる糸繰り人形に、はじめは戸惑っていましたが、少しずつ慣れてくるとアドリブでの演技を見せてくれました。

学校では触れることのできない種類の人形に触れることができ、充実した研修になりました。

2021年の部活納め

12月20日。

バドミントン部、2021年最後の練習風景です。

テスト期間等は部活動を休止していたので、久しぶりのシャトルとラケットの感覚に、部員それぞれ楽しく取り組んでいました。

 

バドミントン部は、月・水・金の昼休みに活動しています。

今年度で3年次の先輩が卒業するので、部員は2年次の2人になってしまいます。

少人数で和やかな雰囲気で活動しているので、興味のある人はぜひ見学にきてください。

久しぶりの活動(茶道部)

   
 昼間部茶道部は,午前部と午後部の部員がいるため,また,三課程で和室を共用していることもあり,学期末考査後の午後を主な練習日としています。

 夏休みに予定していた練習は新型コロナウイルス感染症の流行により中止となったため,久しぶりの活動となりました。電子黒板が導入されたので,前半は帛紗さばきなどをyoutubeを見ながら確認したあと,後半は茶筅さばきに苦戦しながらお茶を点てました。新入部員も回数をこなしていくうちに,クリーミーな泡立ちの,とても優しいまろやかなお茶を点てることができるようになりました。

 新年も,新学期が始まる前に初釜をする予定にしています。

 相手を気遣い,道具を大切にし,心を穏やかにする素敵な時間になりました。

第17回徳島県高等学校生徒商業研究・意見体験発表大会で最優秀賞を受賞しました。

第17回徳島県高等学校生徒商業研究・意見体験発表大会で

               最優秀賞を受賞しました。

 7月17日(土)に,徳島県教育会館で実施された第17回徳島県高等学校生徒商業研究・意見体験発表大会に,ビジネス研究部の竹中萌華さん(3年次)が出場し,最優秀賞を受賞しました。
竹中さんの出場した「意見体験発表の部」には,徳島商業高校,つるぎ高校,小松島西高校,本校の4校の生徒が参加しました。7分間の発表を,「内容」・「態度」・「表現」の項目で審査しますが,竹中さんは高得点を獲得し,8月末に開催される四国大会(愛媛県松山市)への参加資格が得られました。
 本校の先輩が,優秀賞を受賞したことはありますが,最優秀賞を受賞するのは,長い大会の歴史の中では初めてのことです。
 四国大会でも実力を発揮し,頑張ってきてください。