【昼間部】GIGAスクール構想

【タブレットの持ち帰り】

 生徒がタブレットを持ち帰り,MSアカウントでの端末へのログインや,自宅でのWi-Fi接続の確認等を行いました。スムーズにログインできた生徒もいましたが,MSアカウントなどでのログインやパスワード入力に不慣れな生徒は少し戸惑ったようでした。接続できなかった生徒に対しては,後日,学校で再度設定をするなどの対応をしました。

【MetaMoji ClassroomやZoomを使用する】

 MetaMoji ClassroomとZoomの利用方法について確認しました。ネットワークの接続状況を考え,クラスごとに時間差で登校し,説明を受けました。はじめにMetaMoji Classroomの使用方法を各クラスで担任の先生から聞き,配布された課題を,タブレットで開き解いていきました。それを担任の先生が確認し,添削などをしてもらいました。その後,Zoomの操作方法を確認し,接続できるかクラスごとに確認しました。

【教員対象の説明会】

 MetaMoji Classroomの操作方法を,教員が確認しました。7月12日に生徒対象のMetaMoji ClassroomとZoomの操作説明を行うための準備をしました。ダミー生徒でログインしファイルを確認する,授業者として教材を配布する,添削の方法などの操作方法を確認しました。

【端末を持ち帰るための説明】

 生徒の端末を持ち帰らせるにあたり,必要な作業内容を教員に説明し,その後,各クラスで生徒対象に説明をしました。自宅でWi-Fiに接続し,Classiにログインさせるなど,各クラスで工夫して,自宅からの接続状況の確認などを行いました。

【視聴覚情報課,各クラスで作業②】

 生徒へタブレット端末を配布し,使用方法や保管の方法などについて説明を行いました。ネットワークへの接続状況を考え,各クラスが時間差で作業できるようにしました。主な説明は視聴覚情報課で行い,正副担任の先生が補助に入り,生徒に使用方法等を確認させました。スムーズに設定が進む生徒がいる一方で,IDパスワードの入力等に戸惑っている生徒が見受けられました。

【視聴覚情報課,各クラスで作業①】

 教員対象に,タブレットを保管し,使用する前に必要な準備やその作業内容について説明しました。その後,各クラスの充電保管庫内の整備,タブレット本体に養生テープ等で記名,保管庫内のタイマーの設定等を行っていきました。

【視聴覚情報課で打ち合わせ】

 視聴覚情報課で,充電保管庫の運用,IDパスワードの管理方法,アプリの使い分け,今後のスケジュールの確認等の打ち合わせを行いました。本校昼間部では生徒の登校時間や,下校時間が一定ではないため,運用面での課題をクリアーしていく必要があります。