お知らせ

お知らせ

令和4年1月8日以降の感染拡大防止対策について

 令和4年1月8日(土)に「とくしまアラート・感染観察」が発動されました。

 全国的に新規感染者数が急増しており,変異株と位置づけられている「オミクロン株」への警戒が高まっています。

改めて,以下の感染症予防対策について徹底していただきますようお願いします。

 1 基本的な感染症対策の徹底

  ●「マスク着用(不織布推奨)」,「手洗い・手指消毒」,「こまめな換気」を徹底する。
  ●「密閉・密集・密接」の徹底的回避,「大声」を避ける。
  ●緊急事態宣言,まん延防止等重点措置の対象区域への移動は慎重に判断する。

  ※対象地域以外との往来について

   ・当該地域の感染状況や当該地域の自治体の定める対応方針を十分に確認する。

   ・基本的な感染症対策を徹底する。


2 次のような場合は,やかに,必ず学校(088-631-1332)へ連絡してください。

  ○ 生徒が,感染した場合
  ○ 生徒が,濃厚接触者に特定された場合
  ○ 生徒が,PCR検査を受ける(受けた)場合 ‥‥ 検査後の結果報告を含む
  ○ 同居する家族が,感染した場合(生徒が濃厚接触者に特定されない場合)

重要 冬季休業(年末年始)を迎えるにあたってのお願い

最も警戒レベルが高い「オミクロン株」が国内でも相次いで確認されており、今後の感染拡大が懸念されます。
改めて、以下の感染症予防対策について徹底していただきますようお願いします。

 

1 「年末年始新型コロナウイルス感染予防について.pdf」 をよくお読みいただくとともに、

 以下のことを徹底してください。

  ●「マスク着用」、「手洗い・手指消毒」、「こまめな換気」を行う。
  ●「3つの密」、「大声」を避ける。
  ●「県をまたぐ移動」は、慎重に判断し、行う際は基本的な感染症対策を徹底する。


2 次のような場合は、速やかに、必ず学校(088-631-1332)へ連絡してください。

  ○ 生徒が、感染した場合
  ○ 生徒が、濃厚接触者に特定された場合
  ○ 生徒が、PCR検査を受ける場合
  ○ 同居する家族が、感染した場合(生徒が濃厚接触者に特定されない場合)

シルバーウイークを迎えるにあたってのお願い

注意「とくしまアラート『特定警戒』」発動中 注意  

 〈デルタ株について〉 (日本感染症学会「一般市民の皆様へ」(2021年8月6日)より抜粋) 

 ◎デルタ株の感染力はこれまでの株よりはるかに強く,1人の人から7~8人に感染させる と言われています。 

 (従来株は1人から2~3人)

 ◎デルタ株に感染した人が排出するウイルス量は,従来株の1000倍と報告されています。

 ◎感染力が強くなったことで,感染者が同居人にいると,家族内での感染を防ぐことが難しくなっています。

 ◎国立国際医療研究センターの調査では,退院後2か月で48%,4か月後で27%の方に何ら かの後遺症が見ら

  れ,特に若い世代では半数以上の方に後遺症が認められています。

 

1  9月後半には3連休や祝日(シルバーウイーク)がありますが,不要不急の外出は控え,県境を 

  たぐ移動 は中止や延期を御検討ください。

2  マスクは可能な限り不織布マスクを使用し,適切に着用しましょう。

3   家庭内での感染防止対策については,こちらを参考にしてください。

4  お子様の毎日の検温等による健康観察を徹底してください。 お子様が発熱や倦怠感,喉の違和

  などの風邪症状があり,普段と体調が少しでも異 なる場合は,必ず自宅で休養させてください。

5   とくしまアラート「特定警戒」が発動されていることから,同居の御家族に発熱や倦怠感,喉の 

  違和感など風邪症状がある場合には,お子様の 登校を控えてください。 

第5波・警戒強化期間!!

国内では、過去最大の新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続いています。

本県では、

8月2日(月)から8月31日(火)までの間、「第5波・警戒強化期間」 

となっています。

重要夏休み中の都道府県をまたぐ移動については、一層慎重に判断してください。

   ちらし(第5波・警戒強化期間).pdf

重要家庭内での感染症予防対策を徹底してください。

   家庭内での「感染予防対策」(8つのポイント).pdf

重要次の場合は、必ず速やかに学校へ連絡してください。

 (1)お子様が新型コロナウイルス感染症に感染した場合
 (2)お子様が濃厚接触者に特定された場合
 (3)お子様がPCR検査を受ける(受けた)場合
 (4)同居する家族が感染した場合

  【徳島中央高校】  088-631-1332 

夏季休業中における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策の徹底について

 全国的に感染が再拡大しており、本県でも10代・20代の若い世代の感染割合が増加しており、感染力が強い「デルタ株」も確認されています。また、学校が夏季休業に入り、人流の増加も見込まれています。そこで、徳島県では7月21日から8月22日までを「第5波早期警戒期間」に位置づけ、より一層の感染症対策の徹底をお願いしています。
 つきましては、一層の緊張感を持ち、以下のことを再度徹底していただきますようお願いします。 

 

1 基本的感染症対策を徹底してください。 

(1) 毎日の検温等による健康観察を徹底し、発熱等の新型コロナウイルス感染症が疑われる症状が見られる

  場合は、登校や部活動を控えてください。    

(2) マスク、 手洗い、手指消毒、換気等の基本的感染症対策を徹底してください。

(3) 「3密」(密閉・密集・密接)はもとより、「2密・1密」についても回避してください。

(4) 都道府県をまたぐ移動や不特定多数が集まる場所への外出は、一層慎重に判断してください。

(5) 企業訪問・オープンキャンパス等のために、やむを得ず公共交通機関を利用して県外との往来を行う場

  合は、混雑する時間帯や密集している場所を避ける等の感染症対策を徹底し、帰県後の健康観察を十分に

  行ってください。

 ※ 家庭内感染防止の観点から,家庭内においても同様の対応をお願いします。                  

   家庭内での「感染予防対策」(8つのポイント).pdf          

 ※ 発熱等の症状がある場合は,かかりつけ医又は受診・相談センターに御相談ください。   

   【受診・相談センター】 0570-200-218 

 

2 次のような場合は、必ず速やかに学校へ連絡してください。

(1)お子様が新型コロナウイルス感染症に感染した場合
(2)お子様が濃厚接触者に特定された場合
(3)お子様がPCR検査を受ける(受けた)場合
(4)同居する家族が感染した場合

   【徳島中央高校】  088-631-1332         

 

3 人権に配慮した対応を心がけてください。

(1)感染者やその家族,濃厚接触者等に対するいじめ,差別及び誹謗中傷は絶対にしないでください。
(2)噂やデマ等に惑わされることなく,正しい情報に基づき行動してください。

   【主な相談窓口】
    24時間子供SOSダイヤル 0120-0-78310(なやみいおう)
    児童相談所全国共通ダイヤル 189(いちはやく)

 

【保護者へのお願い】

 緊急連絡システム(さくら連絡網)への登録をお願いします。